さくらんぼ

投稿日:

さくらんぼ (4)

【さくらんぼ】

主産地:山形県、山梨県
おすすめシーズン:4月~5月
(産地の天候状況などにより内容が変わる場合がございます)

初夏のフルーツとしてのイメージがあるかもしれませんが、市場では3月頃から出回り始めるため我々にとっては春を知らせる果物のひとつ。
品種には佐藤錦、高砂、紅秀峰などがあります。

~佐藤錦~
果肉は乳白色、甘味と酸味のバランスが良い食味。
果肉も緻密でありながら硬すぎず、果汁も十分です。
生産量日本一のさくらんぼの代名詞とも言える品種。

~高砂~
果肉は乳白色、果汁が多く食感は柔らか。
適度な酸味と程よい甘みが特徴です。
収穫シーズンのはじめは酸味が強いですが、段々と濃厚な味わいに変化してゆきます。

~紅秀峰~
佐藤錦を親に持つ品種。収穫シーズンは佐藤錦の後になります。
酸味が少なく糖度が高いため、甘みを強く感じます。
果肉はクリーム色。粒は大粒でやや硬め。
日持ちするため贈答用としても人気です。

~さくらんぼを楽しむ~
手間ひまかけて育てられたさくらんぼ。是非とも美味しく召し上がっていただきたいものです。

新鮮なさくらんぼを選ぶ時のポイントは「軸」。
収穫されてから日が浅いものは軸の緑色が鮮やかです。時間が経つにつれて茶色にくすんでゆきます。

もちろん果実の色・ツヤ・ハリも大切。
果実全体の色づきが鮮やかで綺麗なものは陽の光がしっかりあたっている証拠です。

広告