千雪りんご

投稿日:

主産地:青森県
おすすめシーズン:11月~1月頃


今シーズンよりキヨタにて新たに取り扱うりんご、千雪(ちゆき)。
日本が誇るリンゴの主産地、青森県の青森県産業技術センターりんご研究所が育成した品種で、切っても・すりおろしても変色しにくいリンゴです。ふじや紅玉といった従来の品種は塩水などにさらさなくても、切った状態の色味が続くため酸化防止剤が必要なく、自然そのままの風味・色味が活かせます。前もっての仕込みなども可能になる、期待の新品種といえます。

  • 機能性だけでなく、食味も優秀!しっかりとした果肉ですが、果汁が豊富なのでジューシーな食感。
    甘酸のバランス、香りが良いので品の良い爽やかな印象です。
  • ジュースにすると、りんごなのに桃やさくらんぼに似た芳醇な風味が味わえます。

色の変化を比較してみました♪

・原体…縦半分に切った状態。切り口に密着しないようラップがけをして室温保存。
・すりおろし…蓋をせずに家庭用冷蔵庫にて保存。

←左側:千雪りんご/右側:ふじりんご→

%e5%8d%83%e9%9b%aa-00比較開始直後(11/02 00:25)
すりおろした直後は目立った違いは見られません。
どちらも黄色みがかった色味です。

%e5%8d%83%e9%9b%aa-02約10分後(11/02 00:35)
すりおろしのふじりんごが褐変しはじめました。
原体にはあまり変化が見られません。

%e5%8d%83%e9%9b%aa-03約30分後(11/02 00:56)
千雪は未だ原体・すりおろし共に変化が見られません

%e5%8d%83%e9%9b%aa-04約12時間後(11/02 12:35)
千雪をすりおろしたものは褐変しはじめましたが、
原体には目立った変化が見られませんでした。

広告